大航海時代Online(Notos)ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【剣術】
剣術

<スキルタイプ>
Pussive

<習得条件>
冒険00/交易00/戦闘03/スキル-

<習得場所>
セビリア(海事ギルド)
アムステルダム(海事ギルド)
アテネ(ラ・ヴァレッタ)
イスタンブール(海事ギルド)

<習得効果>
白兵戦、陸上戦闘での攻撃力が上がる

<優遇職業>
ハンター、傭兵、地方海賊、海軍士官、私掠海賊、賞金稼ぎ、剣士、上級仕官、広域海賊
【コメント】

①【剣術】【応急】の位置づけ
アルシエは、【剣術】と【応急】は、職業に関係なく、最低限取得しておくべきスキルだと思っています
最近では、砲撃系のPKも見かけるようになりましたが、依然として、白兵系のPKが減少しているワケではありません
したがって、【剣術】【応急】の果たす役割は依然として大きいと思います
ここで言う、【剣術】【応急】の役割とは、PKに勝利するためのものではなく、逃げ切るための最低限の抵抗力を意味しています
その意味で、職業に関係なく、最低限取得しておくべきスキルだと思うのです

②【剣術】【応急】の効果
【剣術】は攻撃力にR*3、【応急】は守備力にR*3、白兵戦の際に、それぞれ加算されているようです
例えば、R10では、それぞれ30加算されることになりますが、コレを大きいと見るか小さいと見るかによって、その人の評価が分かれます
無論、アルシエは前者ですが

③【剣術】は剣、【応急】は鎧と捉える
「スキルこんな感じスレ」では、【剣術】【応急】を途中で切ってしまう人を、しばしば、見かけますが、コレはやめた方がよいと思います

ちょっとした発想の転換ができれば、【剣術】【応急】の価値は飛躍的に向上します
「ラバルナ王の剣」や「ラビュリス」など、高額で取引されているアイテムですら、その修正は、せいぜい、+2とか+3といった程度です
仮に、【剣術】R10をアイテムとして販売できたとすれば、一体、いくらで取引されるのでしょう?
こう考えると、【剣術】【応急】は、お金では替え難い貴重なアイテムとして捉えることができるようになります

また、【剣術】【応急】はスキルですので、収奪が不可能です
これも、【剣術】【応急】をアイテムとして考えた場合、その価値を高める要因となります

④【剣術】【応急】はスキル枠にも優しいスキル
【剣術】【応急】は水陸両用のスキルです
したがって、スキル枠の「利用効率」が高まるので、スキル枠に優しいスキルと言えます
一方、砲撃系スキルは洋上でしか使えませんので、【剣術】【応急】と比べると、スキル枠にかける負担が大きいスキルと言えます

中盤から終盤にかけては、スキル枠をひとつ捻出するのに、相当、苦労することになります
したがって、序盤から、スキル枠の「利用効率」を考えて、スキルを取得していくことが、中盤から終盤にかけての展開をスムーズにする上で、非常に重要になってきます

NPCを相手にしている限り、言い換えれば、対人戦で勝利を望まない限り、砲撃系スキルは不要で、白兵系スキルだけで乗り切れます
ですから、軍人に特化する人ならともかく、マルチなキャラクターを目指すプレーヤーは、序盤から中盤にかけては、砲撃系スキルは捨てた方がよいと思います
冒険Lvが十分に上がり切れば、言語が不要になりますので、その段階で砲撃系スキルを取得すれば、スキル枠の調整がうまくいくからです

⑤陸戦による熟練の入り方
陸戦で【剣術】の熟練を得るには、【剣術】のランク*3以上のLvのNPCと戦う必要があります

FC2ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願いします。FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crosshermit.blog15.fc2.com/tb.php/133-eca45eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。