大航海時代Online(Notos)ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月末に管理人宛に2つのコメントを頂きました
楽しみにしている、参考にしている、と言った内容でコメントを頂けることはホントに励みになりますネo(^-^)o
直接、返事をお返しすることはできないようでしたので、この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

そんなこと言われても・・・
どうしろと・・・!?


①【会計】の効果について考察してみました
アルシエは、ふっかけ、または、値切りで相場を30%変動させることができることを、今頃になって知りました
以前は、マゾさ№1スキルと言うことで、育てる気にもなれず、イチイチ考えてみる気にもなりませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。
しかし、今は少し状況が変わって、その気になれば育てられないスキルではなくなりました(`・ω・´)
そこで、【会計】の効果について少しばかり考察してみようと言う気に相成ったワケであります(´・ω・`)
これにより、以前と交易の仕方がまったく変わってしまった、というワケではありませんが、交易に対するイメージは多少変わりましたので、ひとつ参考に・・・

②「ふっかけ」と「値切り」のどちらを優先するか?
短距離交易の場合、ひとつの街で売却と購入を同時にしなければなりません
ここで、問題になるのは、試行回数に限りがある中で、「ふっかけ」と「値切り」のどちらを優先するか?と言うことです
と言うのは、「ふっかけ」は、3回で30%相場が変動(要R7)し、「値切り」は、2回で30%相場が変動(要R10)するからです
つまり、「相場を30%変動させるのに何回かかるか?」を、成功率の観点から考えると、3回かかる「ふっかけ」よりも2回で済む「値切り」の方が、断然、有利なんです(・∀・)
(単純に考えて、試行回数2回ですと1/2の2乗で25%の成功率、3回ですと1/2の3乗で12.5%の成功率ですから、その差は歴然です)

次に考えるのが、相場を30%変動させる場合、「売却時」に変動させるのと、「購入時」に変動させるのとでは、どちらがよいか?と言うことです
たとえば、ある交易品を1,000Dで購入して、3,000Dで売却できるとします
購入時に30%の「値切り」が成功したとすると、300D安く買えますが、売却時に30%の「ふっかけ」に成功したとすると、900D高く売れることになるのです(´・ω・`)
となると、売却時に相場を30%変動させた方が利益が大きくなることになりますよネ?

さて、こう考えると、リスクの低い「値切り」を優先すべきなのでしょうか?、儲けの大きな「ふっかけ」を優先すべきなのでしょうか?
毎回、30%の「値引き」と30%の「ふっかけ」が成功すれば問題ないのですが、現実には、そうウマくはいきません
失敗する確率も考えなければならないところに「葛藤」が生じるワケですhhh
アルシエは、今のところ、2回「値切り」の1回「ふっかけ」にとどめています
先に値切っておいた方が、売るとき気が楽なんです(´・ω・`)
チキンですか?そうですか。・゚・(ノД`)・゚・。

③「割増額(割引額)」の観点から考えると、【会計】効果は単価の高い交易品ほど大きい
さて、話は少し変わりまして、今度は交易品の単価に対する【会計】効果のお話です
【会計】効果の特徴として言えることは、交易品の単価に関わらず、30%を上限として価格を変動させることができる、と言うことです

「交易品の単価に関わらず」ここがミソなのです

たとえば、小麦が50Dで、胡椒が6,000Dで売却できるとしましょう
これを30%の「ふっかけ」に成功して売却できたとすると、その「割増額」は、

小麦:0,050*0.3=0,015D
胡椒:6,000*0.3=1,800D

15D対1,800Dで胡椒の圧倒的な勝利なのです
この様に、【会計】は、「割増率(割引率)」ではなく、「割増額(割引額)」と言う観点から考えると、単価が大きければ大きいほど効果が大きいことが分かります

④30%の「値切り(ふっかけ)」でこんなにも変わる
最後に、30%の「値切り(ふっかけ)」がいかに破壊力があるかを具体的に説明して終わりたいと思います
ここでは、100%時で@400のチーズを例に、下表に基づいて考察したいと思います

<相場> <①値切り前>  <②値切り後> <読替> <①-②値引額>
180%     720D        504D   126%     216D
160%     640D        448D   112%     192D
140%     560D        392D   098%     168D
120%     480D        336D   084%     144D
100%     400D

この表の見方は、たとえば、相場が180%のときに、値切り前の価格が720Dで、値切り後の価格が504Dに下がった、と言うように読みます
次に、値切り後の価格(504D)を100%の価格(400D)で除したもの(126%)が、<読替>であり、値切りにより、通常価格の何%の水準まで価格が落ちたか?を示しています

簡単に言えば、たとえ、相場が180%であったとしても、30%の値切りに成功すれば、通常の126%の価格で購入することができる、ということです
ここでもうひとつ例を挙げると、たとえ、相場が120%であったとしても、30%の「値切り」に成功すれば、通常の84%の価格で購入できる、と言うことがお分かりになりますでしょうか?

次に、<①-②値引額>ですが、この数値は、相場が高ければ高いほど大きくなっています
これは、相場が高ければ高いほど、【会計】による「値切り」の効果が大きくなっていることを意味します

以上をまとめると、30%の値切り(ふっかけ)を少ない試行回数で変動させることができる、と言うことは、相場の状態の良し悪しを、限りなくゼロに吸収できる可能性が高くなる、と言うことです
簡単に言うと、「相場に左右されずに取引ができる」と言うことなのです

小難しい理屈は抜きにして言いましょう、要は・・・






【会計】上げは重要!!! ドォーンΣ( ̄□ ̄|||






⑤まとめ
【会計】に対する考察、いかがでしたでしょうか?
交易に対するイメージ、多少なりとも変化はあったでしょうか?
今回は管理人宛にありがたいコメントを頂いたこともあって、気をよくして、つい、頑張って書いてしまいました
また、ご意見ありましたらよろしくお願いします

FC2ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願いします。FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なにこのハイクヲリチーヾ(゚ω゚)ノ
GJ(゚ヮ゚)
2006/02/02(木) 23:23 | URL | じゃすてぃす #-[ 編集]
おお!早速のコメントどうもー^^
思いついたイメージは単純でも、文章に書き起こしてみると意外に書けないんですよね、コレが。・゚・(ノД`)・゚・。
文才のないが故の悲しさ_| ̄|○||| orz
できるだけ、文章をイメージに近いカタチで簡潔に表現するようには努めていますがイカガなもんでしょうhhh
2006/02/03(金) 00:29 | URL | アルシエ=ベルサード #-[ 編集]
たしかに自分の思いを文章にしたり発表するのって力がいることだと思う
俺も大学の発表とかのとき自分が思ってることの半分も書けなかったり、いざ前でしゃべるとなるとほとんど話せなかったけど、今は昔より出来るようになった(゚ヮ゚)
アルサンも頑張ってヾ(゚ω゚)ノ
才能とは努力の異名なりっていうしね
若輩が出すぎたことを申しました(o_ _)o
2006/02/03(金) 19:26 | URL | じゃすてぃす #-[ 編集]
う~んそこまで深くは考えて無かったよw
そのうち上がるんじゃないかと思って地道にやってます^^
感覚的に値切りの方が成功率高そうだから優先してました。
ただし・・・高額アイテム大量買い付け・販売時には気合入れてクリックです^^
リアルマネーでは無い為、結構大雑把に捉えてたりして・・・w
2006/02/03(金) 22:37 | URL | エレミー #-[ 編集]
お、今回はコメント多そうhhh
カナーリコネコネした文章書いてしまったから内心ちょっと心配してマスタ(´・ω・`)
説明会とか、大勢の前で話すのはヤッパリ緊張しますねぇ
前もってイメージは作っておくんだけど、その半分も話せなかったり
アー!アレ言うの忘れたなんてコトはザラ(´・ω・`)
お互い、精進しませぅ
2006/02/03(金) 23:44 | URL | アルシエ=ベルサード #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crosshermit.blog15.fc2.com/tb.php/170-82ced95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。