大航海時代Online(Notos)ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒川静香さん優勝おめでとー!、なアルシエです、こんにちは^^
安藤美姫ちゃんも4回転に挑戦して、失敗こそしましたが、あの会場でチャレンジできる精神力はスゴイなと思いました

夕刊を読んでの感想
ビリヤードはメンタルスポーツです
公式戦では、遠くからでも震えているのが見えるほど、緊張してプレーしている人は多々います
プロでも例外ではありません
ほとんどの人が、極度の精神状態で試合に臨み、そして震える手で球を入れ、勝利をもぎ取っていきます

その経験を元にフィギュアを見ていたワケですが、皆スゴイなと思います
簡単に3回転や4回転を跳んでいるように見えますけど、ドレもコレも、ある意味、「命がけ」で跳んでいるんだな、と考えるようになったからです
また、彼女たちからすれば、銀盤は生き物のように映っているのではないでしょうか?

ビリヤードにおいては、私ほどの腕では知る由もありませんが、上級者になってくると、気温や湿度の変化によるテーブルコンディションの変化を把握しながら、それに対応しつつプレーしています
晴天と雨天、午前と午後でもテーブルコンディションは変化します
テーブルは生き物なのです
これは銀盤にも当てはまることだと思うのです

ですから、彼女たちは、銀盤の状態の変化を刻一刻と感じながら、その変化に対応しながら演技しているんだと思います
そう考えると、フィギュアもビリヤードと同様に、非常に繊細なスポーツだと思います

また、私自身、ビリヤードに関して、何度もスランプを経験しながら、時に投げ出したりしながら、少しは上達できたワケですが、コレはあくまでも「自分との戦い」に過ぎません
彼女たちは、「自分との戦い」に加えて、「周囲の目」とも戦っているワケで、そのプレッシャーに耐えての演技は流石としか言い様がありません

安藤美姫ちゃんにしても、トリノ五輪までに、相当なプレッシャーを感じながら過ごしていたようですネ
腐ってしまった時期や逃げ出したい時期もあったようですし
好調な時期は一瞬で、むしろ、不調の時期の方が長かったのではないでしょうか?
「泥水を吸って蓮の花は咲く」と言いますが、まさに、そんな感じなのでしょう
良し悪しを問わずに、いろいろなドラマを経て、その結果として、トリノ五輪に辿り着いたのだと思います
決して、平坦な道のりではなかったと思います

私の場合、ビリヤードを通じて、プロの方々と接する機会が度々ありましたが、そこで感じたことは、プロと言えども生身の人間で、大きな葛藤に勝ったり負けたりしながらプレーしているのであって、決して、サイボーグではないんだな、と言うことです

ですから、オリンピックに出ると言うことは、そこで成功しようがしまいが、出ること自体に大きな意味があるのだと思います
たとえ、結果が求められる世界であったとしても、人間的に成長する機会としては、これに勝るものは、そうそうないと思います

とりあえず、彼女たちには「お疲れ様」と言って締めくくりたいと思います

明後日またまた試合です
年が明けてから、何か吹っ切れたものがあったらしく、以前よりいい球が撞けるようになってきたと思います

キュースピードと力加減はなるべく変えずに、テイクバックの大きさと撞点だけで手玉をコントロールする、と言う撞き方が随分できるようになってきました

球を撞く前に考えることは、主に、

①狙い点
②キュースピード
③力加減
④キュー出し(キュー先と手玉の接触時間のコントロール)
⑤テイクバックの大きさ
⑥撞点

の6つです

(②のキュースピードと③の力加減はまったくの別物ですよ)

撞くときは、この6つを全部同時にこなさないといけないのですが、以前はそれらをイメージすることはできても、撞く段階でそのイメージが消えてしまう、と言うケースが多かったのです
それができるようになってきたんですよね

それから、以前は、「入れに行く」「ネクストを出しにいく」と言う撞き方をしてしまい、基準のフォームを崩して撞いてしまうことがよくあったのですが、これもなくなってきました
あくまでも自分のフォームで、自然に撞いて、自然に球が入り、自然にネクストが出る、こんなイメージに近づいてきてます
ですから、キュー切れ(手玉に与える回転)が以前と比較にならないほどよくなっています

(手玉に与える回転がよくなれば、的球に与える回転もよくなるワケで、それだけシュート率も上がります)

このように、現在は、よいイメージができつつあるので、それを維持して試合には臨みたいと思ってます

蛇足ですが、昨日、ようやく新年1発目のマスワリ(Break Run Out=ブレイクから⑨番までの撞き切り)がでました
自己最高記録の3連マスワリを超える日は近い!(カモ)

かつての練習仲間が表紙の一角を飾りましたヨ
かつての練習仲間が、ビリヤード雑誌『CUTE'S』の表紙の一角を飾るまでに成長しました
次はメインで飾って欲しいですね
去年、初優勝を果たしているので、今年は、何回優勝できるか?で勝負の年になりそうです
あくまでも個人的な考えではですが・・・
あまり応援には行けてませんが、時間がとれれば、また応援に駆けつけたいと思っています


思い切って「香料商人」に転職しました
ブログの更新をしない間に、思い切って「香料商人」に転職しました
言語枠と冒険スキル(【財宝】【開錠】)の取得の都合で、大変、迷いましたが、副官が思った以上にスキルを覚えそうなのと、現状では、6ヶ月周期でLv上限が上がっていることを見越して、それまで商人として生きようと、考えた末の決断でした

副官に「香料商人」を雇ってしまったのも転職の理由のひとつです
このまま「宝石商」を続けていると、折角の副官が活きませんからね

そして、【香料】【香辛】【染料】をまとめて取得しました
【調味】も欲しかったのですが、そこまでスキル枠に余裕もなく、今回は見送りました
香辛料R5b

香料R3b

染料R5b


副官に「香料商人」を雇ってみました
イタリア語を話せるヴェネツィア国籍の「香料商人」を副官として雇いたかったのですが、その時は見つけられずに、ポルトガル国籍の「香料商人」を副官として雇いました
後で調べてみると、ヴェネツィアにいると判明orz
焦ってしまうと、やはり、ロクな結果を生みませんネhhh

今は雇い直しを考えているのですが、育てていると愛着が湧いてきてしまうのもので、悩みの種になっていたり・・・
こうなると、2人目の副官も「香料商人」を雇って特化してしまおうかとすら考えています

と言うのは、【香辛】と【香料】は「主計長」、【染料】は「倉庫番」、【社交】は「船医」とにそれぞれ担当が分かれてしまっているからです
あれもこれもと言うわけにはいきませんが、3つのうち2つをカバーできれば、随分、変わってくると思うのですよ

ただ、「兵長」の副官スキルをみていると、かなり魅力的なスキルが多い・・・
【弾防】【弾強】【拘束】【妨害】【強奪】どれも欲しい(*´д`*)
と言うか、ないと困りそうなものばっかり(;´Д`)
となると、やっぱり2人目の副官は軍人職から選ぶことになるのでしょうか?
悩みの種は尽きないものですhhh
f1a060224.jpg

FC2ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願いします。FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつも大変楽しくブログを拝見させて頂いております、hardcoreのまんまんチェリーと申します。

非常に興味深い記事をお書きになられるので毎日のように閲覧させて頂いております。

実は私もビリヤードは多少たしなんでおり(というか高校はそれぐらいしかやることがなかった)イメージが消えるといわれていたのがよく分ります、当方素人同然ですが;;;

今後も更新頑張ってください^A^

PS意を決して書き込んでみましたw
2006/02/24(金) 21:03 | URL | まんまんチェリー #-[ 編集]
まんまんチェリーさん、カキコアリガトです^^
何度かお見かけはしているのですが、スルーしてしまって申し訳ない(^^;
今度見かけましたら挨拶しますのでよろしくなのです(^-^)b
2006/02/24(金) 22:51 | URL | アルシエ=ベルサード #-[ 編集]
コメントありがとです
お礼?になるかどうかは分かりませんがリンクさせて頂きました(*´-`)
2006/02/24(金) 23:08 | URL | アルシエ=ベルサード #-[ 編集]
御好意に感謝致します。こちらからもリンクを張らせて頂きました。これからよろしくお願いします^A^
2006/02/25(土) 00:26 | URL | まんまんチェリー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crosshermit.blog15.fc2.com/tb.php/189-3578fb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。