大航海時代Online(Notos)ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から首をかしげながら、四苦八苦やっていたのが、「事業主の損害賠償責任との調整」です

「第三者行為災害による損害賠償請求権」の「第三者」が事業主であるケースについてのお話です

まず、①事業主が行う損害賠償の調整、次いで、②労災保険給付の支給調整、最後に、③労災保険給付の支給調整を行わない場合、と大きく3つのケースに分かれて話が進んでいくわけですが、これがまた分かりにくいのですよね

学校が閉まった後の時間だったので学校にTellするわけにもいかず、大学時代の同輩にTellしました

その同輩曰く、労災保険で一番分かりにくい項目だそうで、あまり深追いしないほうがいいとのアドバイスを受けました

「第三者行為災害~」と「事業主の損害賠償~」の相違点
「第三者行為災害による損害賠償請求権」と「事業主の損害賠償責任との調整」において、一番大きく異なる点は、事業主の場合、労災保険に保険料を支払っているので、労災保険給付が被災者に支給される都度、事業主から求償してしまうと、事業主が保険料を支払う意味を成さなくなってしまう、と言うことです
したがって、第三者が事業主である場合には、労災保険制度では、前払い一時金制度のある労災保険給付に関して、事業主の損害賠償の履行を猶予・免責すると言う規定を置いています

事業主が行う損害賠償の調整
これを前提として、まず、押さえておかないといけないことは、障害(補償)年金と遺族(補償)年金については、前払い一時金の最高限度額の範囲で、事業主の損害賠償は猶予・免責される、つまり、事業主の損害賠償の調整が行われると言うこと(ケース①)

他の労災保険給付については、猶予・免除の規定がなく、直ちに損害賠償を行わなければならないと言うこと

労災保険給付の調整
次に、事業主が先に損害賠償を行った場合は、保険給付の価額の範囲で、最長9年間は労災保険給付の調整が行われるということ(ケース②)

労災保険の調整が行われない場合
最後に、事業主が前払い一時金の最高限度額の範囲で、損害賠償の履行を猶予されている期間であるにも関わらず、損害賠償が履行された場合であっても、労災保険給付の額が前払い一時金の最高限度額に達するまでの間は、労災保険給付の支給調整は行われないと言うこと(ケース③)

これだけの知識では、未だいくつかの疑問が残っていますが、問題を解くには十分であり、また、深追いは避けたほうがよいとの同輩のアドバイスもあって、これでよしとすることにしました

その後の項目については、それほど難しい内容のものはなく、問題を解けるかどうかは、知っているかどうかの程度のものでしたので、割とスムーズに進めることができました

そんなわけで、余った時間を労働安全衛生法に費やすこととなりました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これって全部暗記するの?
2007/02/06(火) 12:45 | URL | エレ #-[ 編集]
そうです(;-;)
2007/02/06(火) 15:40 | URL | アルシエ=ベルサード #-[ 編集]
お(゚o゚)もうすぐ試験ですか?
こっちはなかなかやる暇ないわ~(゚o゚)
がんばよ~(゚o゚)
2007/02/06(火) 17:17 | URL | そんちょう #-[ 編集]
ジャスさんお久しぶりであります(´・ω・`)ノ

仕事がやっぱり忙しいのですネ
引退するなんてこれっぽっちも思っていないので早く復帰してくださいhhh
2007/02/07(水) 15:31 | URL | アルシエ=ベルサード #-[ 編集]
第2種住居地域とは、全部で12の地域に分かれる「用途地域」のうちのひとつ http://ramaking.sanyuu.biz/
2008/09/06(土) 01:52 | URL | #-[ 編集]
水・ミネラルウォーターを探すなら http://www.tsunamiya.com/100316/201351/
2008/10/07(火) 08:36 | URL | #-[ 編集]
ダイエットもに関する情報を紹介しています。ちょっとした運動で痩せる、ダイエットできる方法です。 http://www.esthe-jenny.com/
2008/10/09(木) 15:25 | URL | 鈴木 佳久 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crosshermit.blog15.fc2.com/tb.php/263-de8e36f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。