大航海時代Online(Notos)ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商会に入会しました(`・ω・´)
商館付きの商会(セビリア14番館)なのでフル活用したいと思います>_<ノ
記念に初期装備のファルコン砲2門を50Dで販売中^^
syoukai.jpg

北海の入港許可証をゲット!
バルタザールから火薬5個の納入を依頼されたわけですが、アルシエ西地中海にやり残したことがたくさんあります!
というわけで、バルさんしばらく火薬はお預け状態でゴメンネ(☆_-)ノ
熟練漁師の釣具をゲット!
商会長のソラさんから熟練漁師の釣具を拝借しました!
ソラさん感謝!
あとはモラだな。。。
モラをゲット!
これで【釣り】R2(+2)になりました(´・ω・`)
いや、ホント、釣れる釣れる(`・ω・´)
こんなに使えるスキルだったなんで。。。バカァー

【アルシエ】
arushie060702.jpg


arushie06.jpg


【装備】
頭:ソンブレロ
服:バッカニアベスト
手:ライディンググローブ
武:ロングソード
飾:熟練漁師の釣具


【「スルタン回し(【開錠】上げツアー)」をご存知?】
 もはや、デフォルトとなりつつある「スルタン回し(【開錠】上げツアー)」を初心者の冒険家さんにご紹介します。
 このツアーは、『スルタンという存在』、『悲劇の追悼』というクエストを繰り返してするもので、アテネ~ベイルート~アレクサンドリアを巡ります。アテネでよくPT募集をしているので知らなかった人は、是非、参加して下さい。
 『スルタンという存在』では、ベイルートで「旅の学者」と「町役人」から情報を仕入れモスクで発見するのですが、1人を除いた4人は、「旅の学者」で情報をストップしてモスクに待機してください(広場から出ると近いです)。1人目が発見をすると2人目、3人目と順に発見して行きます。こうすることにより、【開錠】の熟練が5人分!入ることになり、通常の5倍!の速さでスキルUpすることができます。
 アレクサンドリアで報告を済ますと、続いて『悲劇の追悼』を請け負い、アテネに帰ります。情報は書庫で手に入れてアテネ北西に出ます(広場から出ると近いです)。
 ここでの発見は初めはダイスで順番を決めるのが一般的です。ダイスはログに「/dice 100」を入力することで振ることができます。なお、順番は2周目、3周目で交互にするのが一般的です。こうすることにより、1番目の人が5人分、2番目の人が4人分というように【考古学】の熟練が入ることになります。

 なお、ベイルートのモスク内では、順番待ちの間に【探索】を行って下さい。たまに「六文儀」か「リコーダー」を発見することができます。「六文儀」は欠けない【地理学】R+2のアイテムなので、是非、ゲットして下さい。

【本日のアルシエのスキル】
<冒険>測量1/生態1/釣り2(+1)/生物1
<交易>会計2/食取3/調理3/警戒2/運用3/保管3/逃走1
<戦闘>操舵2/漕船2/剣術1/修理1/統率1/応急2
<言語>スペイン語/ポルトガル語/フランス語/イタリア語/アラビア語
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://crosshermit.blog15.fc2.com/tb.php/9-d8d07182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。